● 「景観まちづくり講演会」イベント開催時の感染防止対策チェックリストを公表します。 (1月7日)
 
 ● 令和3年度 レンタサイクル年末年始営業日のご案内 (12月23日)
 
 ● 「第3回リノベーションスクール@岐阜」 事前講演会③ 1/17(月)開催 (12月19日)
 
 ● 景観まちづくり講演会「景観まちづくり×シビックプライド」を開催します! (12月16日)
 
 ● 「ぎふ景観まちづくりファンド事業」について (9月30日)
 
 ● 「第3回リノベーションスクール@岐阜」 事前講演会② 8/19(木)開催 (7月19日)



「景観まちづくり講演会」イベント開催時の感染防止対策チェックリストを公表します。

令和4年1月8日(土)に開催します、「景観まちづくり講演会」について、国のイベント開催制限に基づき、開催に係る新型コロナウィルス感染症の感染防止策チェックリストを公表します。

令和3年度 レンタサイクル年末年始営業日のご案内

ぎふ・まちなかレンタサイクルの年末年始の営業日は下記のとおりです。

営業日をご確認の上、ご利用ください。

全てのレンタサイクルポートは12月29日(水)から1月3日(月)の期間、休業いたします。

12月28日(火)の貸出は当日利用のみとなりますので、ご注意ください。

(12月28日の営業時間内に返却がなく、1月4日に返却された場合、休業期間中の延長利用料金が加算されますので、ご注意ください。)

R3レンタ年末年始営業日一覧

(画像をクリックすると拡大します。)

「第3回リノベーションスクール@岐阜」 事前講演会③ 1/17(月)開催

第3回リノベーションスクール@岐阜 事前講演会③を開催します

 

事前講演会③

『市民が動き、行政が支える』

西村浩

~無理のない豊かな日常の作り方~

 

   講師 西村 浩

      建築家・㈱ワークヴィジョンズ代表取締役

 

◆日 時:2022年1月17日(月)19:00~20:30(開場 18:30)

◆会 場:ロイヤル劇場ビル4階

岐阜県岐阜市日ノ出町1-20(柳ヶ瀬商店街内)

◆定 員:100名(要予約 先着順)

◆申込期限:2022年1月14日(金)まで

※ 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点により、当講演会は事前予約制です。 
事前予約で入力していただいた連絡先については,感染者が発生した際に使用する場合がございますので予めご了承ください。
講演会にお越しの際はマスクの着用、アルコール消毒、受付時に検温のご協力をお願いいたします。

◆料 金:無料

 

参加申込はコチラから

  renovationschool2021_vol4_ページ_1

事前講演会③のチラシはコチラから(PDFで開きます)

 

◆お問い合わせ:一般財団法人岐阜市にぎわいまち公社 TEL058-266-1377

◆主催:岐阜市
   企画:株式会社リノベリング
   運営:一般財団法人岐阜市にぎわいまち公社
            株式会社リノベリング
            柳ヶ瀬を楽しいまちにする株式会社

※会場には駐車場がありません。公共交通機関等をご利用下さい。

◆講師プロフォール
西村 浩

建築家 / クリエイティブディレクター / (株)ワークヴィジョンズ 代表取締役 / オン・ザ・ルーフ(株) 代表取締役 / 呉服元町ストリートマーケット(株) 取締役 / マチノシゴトバCOTOCO215 代表

1967年佐賀市生まれ/東京大学工学部土木工学科卒業、同大学院工学系研究科修士課程修了後、1999年ワークヴィジョンズ一級建築士事務所(東京都品川区)を設立。土木出身ながら建築の世界で独立し、現在は、建築・リノベーション・土木分野のデザインに加えて、全国各地の都市再生戦略の立案にも取り組む。2014年には佐賀市呉服元町に同社佐賀オフィス兼シェアオフィス「COTOCO215」を構え、2020年にはベーグル専門店「MOMs’Bagel」の事業主となり、マイクロデベロッパーとしても佐賀のまちづくりにも取り組んでいる。
日本建築学会賞(作品)、土木学会デザイン賞、BCS賞、ブルネル賞、アルカシア建築賞、公共建築賞 他多数受賞。2009年に竣工した、北海道岩見沢市の「岩見沢複合駅舎」は、2009年度グッドデザイン賞大賞を受賞。

景観まちづくり講演会「景観まちづくり×シビックプライド」を開催します!

「まちに住む人から、まちを知る人へ。そして、未来のまちをつくる人へ。」

あなたは、自分が今暮らしているまち、生まれ育ったまちのどんなところが好きですか?

私たちが普段、何気なく見ているまちの景色は、たくさんの人たちの手によって、長い年月をかけて積み重ねられてきた、まちの歴史そのものです。

未来のまちをつくるのは、今暮らしている私たち。

「次の世代へ、どんなまちの姿を残していこうか」

「今の私たちに、できることはなんだろう」

そんなことを一緒に考える、まちの未来をつくる講演会です。

       
  clip_image003   clip_image004

 

【講演会について】

景観まちづくり講演会「景観まちづくり×シビックプライド」

日 時:令和4年1月8日(土)14:00~16:00(受付13:30~)

会 場:中山道加納宿まちづくり交流センター(岐阜市加納本町1-16-1)

        ※会場までは公共交通機関をご利用ください。

定 員:36名(中学生以上)

参加費:無料

主 催:岐阜市

講演1:景観まちづくり「わたしたちがつくる、まち」

          出村 嘉史氏(岐阜大学 社会システム経営学環 教授)

講演2:シビックプライド「新しい広場をつくるために」

          吉成 信夫氏(みんなの森ぎふメディアコスモス 総合プロデューサー)

対 談:景観まちづくり×シビックプライド

          出村 嘉史氏×吉成 信夫氏

 

【申込み方法について】

参加を希望される方は、次の①~③をFAXまたはメールにて下記申込先まで送信ください。

①氏名(ふりがな)

②当日の連絡先(携帯電話番号)

③メールアドレス

申込先:  FAX:058-215-7155

           Mail:gifu-keikan clip_image005 gifu-nigiwai.org

締 切:令和4年1月6日(木)

※定員に達し次第、締め切らせていただきます。

 

【注意事項】

会場では新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止対策(マスクの着用/受付時の検温・アルコールによる手指消毒)にご協力ください。受付時に体調確認を行います。発熱など体調のすぐれない方は参加をご遠慮ください。また、感染拡大防止対策のため、連絡先の記入と事前申し込みにご協力ください。感染拡大状況等により、本講演会の開催を見合わせる場合があります(変更や中止等の場合、事前にご連絡します)。

ご記入いただいた個人情報は、本事業に関すること、新型コロナウィルス感染症の感染拡大対策及び当公社からの案内のみに使用します。

【お問い合わせ】

一般財団法人岐阜市にぎわいまち公社(担当:白橋、山吉)

〒500-8875 岐阜市柳ケ瀬通1-12

TEL:058-266-1377

FAX:058-215-7155

「ぎふ景観まちづくりファンド事業」について

申請受付を終了しました。

 

 

 

1.ぎふ景観まちづくりファンド事業とは

 

 

ぎふ景観まちづくりファンド基本方針に基づいて、歴史的景観の保全、再生及び創出に資する建造物の工事に対して助成を行う制度です。
建造物の種類に応じて次の3種類の助成金があります。

   
 

(1)ぎふまちなみ修景工事助成金

 

金華地区と鵜飼屋地区で、歴史的なまちなみに調和させる修景工事等及び、中山道沿道区域で、戦前の建物を維持するための工事に対して、費用の一部を助成する制度です。

 
 

①金華地区

●町家やそれ以外の歴史的建造物を維持・復元していく工事

●一般建造物を歴史的なまちなみと調和させていく工事

●附属工作物を設置して歴史的なまちなみと調和させていく工事

 
 

②鵜飼屋地区

●歴史的建造物を維持・復元していく工事

●一般建造物を自然景観と歴史的、文化的なまちなみと調和させていく工事

●附属工作物を設置して自然景観と歴史的、文化的なまちなみと調和させていく工事

 
 

③中山道沿道区域

●歴史的建造物(概ね昭和20年以前に建造された建物)を維持するための工事

 

   
  (2)ぎふ景観重要建造物保存助成金

 

景観法の規定により指定された岐阜市内の景観重要建造物に対する修繕・改修工事に対して、費用の一部を助成する制度です。

   
   
  (3)ぎふ都市景観重要建築物保存助成金

 

旧条例の規定により指定された岐阜市内の重要建築物に対する修繕・改修工事に対して、費用の一部を助成する制度です。

   
   

 

 

2.助成率・助成上限額

   

(1)助成率

 

対象工事費(税抜)の2分の1
※工事の内容によって、一部例外があります。

   

(2)助成上限額

<金華・鵜飼屋地区>

 

①戦前の建物などを維持・復元する工事(200万円まで)
※構造補強に関する工事(上記工事にプラスして100万円まで)
②戦後の建物などを歴史的なまちなみと調和させる工事(150万円まで)
③附属工作物等を設置して歴史的まちなみと調和させる工事(50万円まで)

 

<中山道沿道区域>

 

①戦前の建物などを維持する工事(200万円まで)
※構造補強に関する工事(上記工事にプラスして100万円まで)

 

 

※詳細は、パンフレットや手引き、要綱をご覧ください。
※5年以内に同様な助成を受けられている場合は、上限金額から助成済金額が控除される場合があります。
令和3年度は、基金残高の範囲内による再募集のため、「基金の残高」と、対象工事の「助成上限金額」のうち、いずれか低い額の助成となります。

 

3.申請期間

第1回:令和3年5月12日(水)~令和3年7月23日(金)まで 【終了】
第2回:令和3年8月2日(月)~令和3年10月29日(金)まで 【終了】

 

 

4.申請の条件等

   
申請には、次の条件を満たす必要があります

  (1)助成を受けた建造物を適正に維持管理していただくこと
 
  工事完了後10年間は、助成を受けた建造物を助成金等の交付の目的に反して使用し、譲渡し、交換し、除却し、又は担保にすることはできません。
 

(2)助成対象の建造物の写真、名称、所在地及び改修工事の概要等の公表について、同意していただくこと

  (3)岐阜市の市税を滞納していないこと
  (4)原則として、令和4年2月末日までに、工事を完了し所定の完了報告書等を提出できる事業計画であること。
   

※ぎふ景観まちづくりファンド事業は、令和2年度に基金を使い切る見込みであったため、一旦募集を締め切りましたが、基金に残高が生じたため、基金の残高の範囲内で、再募集を行うことになりました。令和3年度は「再募集」のため、これまでと異なる諸条件があります。

 

 

5.事業の承諾

   
 

「ぎふ景観まちづくりファンド運営委員会」において事業計画を審査し、適正であると認められた場合に、ファンド資産の範囲内で事業の承諾を行います。
事業の承諾は、以下の時期を予定しています。(募集締切後、1~2か月を要します)

   
 

第1回募集分:令和3年9月頃
第2回募集分:令和3年12月頃

 

※事業計画申出書を受理した事業計画であっても、同委員会における審査で承認されない場合は、助成金の交付は行われません。
※応募状況や、申請内容により、時期が変更になる場合があります。

   

 

 

6.申請に関する注意事項

   
   
 

(1)事業計画の承諾を得るまでは工事に着手できません。承諾前に着手された場合は、助成金が交付されません。
(2)助成金は原則として、工事終了後に領収書等で申請者の支払いを確認した後に交付されます。
(3)交付された助成金は、所得税の対象となる場合があります。
(4)原則的に1敷地単位の合計で1件の申請とみなします。(土地と建造物の利用形態から判断して同一の敷地を1敷地とみなします)
(5)その他、関連法令を遵守してください。

 

 

7.助成金の交付承諾の取消し及び返還

   
次のいずれかに該当する場合は、助成金の交付契約を解除し、助成金の返還を求めます。

 

(1)助成金を申請した内容以外の用途に使用したとき
(2)不正の手段により、助成金の交付を受けたとき
(3)承諾事業計画の内容又は承諾事業計画に付した条件に違反したとき
(4)ぎふ景観まちづくりファンド基本方針の「事業の目標」の達成に支障となる行為を行ったとき
(5)ぎふ景観まちづくりファンド基本方針の「事業の目標」の達成に必要な一般財団法人岐阜市にぎわいまち公社代表理事又はぎふ景観まちづくりファンド運営委員会の指示に従わなかったとき

   

 

 

8.お問い合わせ先

   
 
   
  一般財団法人 岐阜市にぎわいまち公社   (景観整備機構)
  〒500-8875 岐阜市柳ケ瀬通1丁目12番地   岐阜中日ビル2階
  TEL: 058-266-1377   /   FAX: 058-215-7155
  image
   
  ※受付時間:平日 9:30~17:00
  ※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
  お越し頂く場合は、必ず事前にご予約をお願いいたします。
 
   
   
   
   
   

「第3回リノベーションスクール@岐阜」 事前講演会② 8/19(木)開催

 

「第3回リノベーションスクール@岐阜」事前講演会②を開催します。

 

※新型コロナ感染拡大のため、オンラインでの開催に変更します

 

    すでにお申込み頂いた方には、オンライン開催のURLを申込時のメールにお送りします。
  

 プロフィール

「第3回リノベーションスクール@岐阜 事前講演会②」

『日常を編集する
~泊まれる出版社・真鶴出版の取り組み』

               講師:川口 瞬(真鶴出版代表)

◆日時:2021年8月19日(木)19:00~20:30(会場18:30)

◆会場:オンライン開催に変更ロイヤル劇場ビル4階

岐阜県岐阜市日ノ出町1-20(柳ケ瀬商店街内)

◆定員:100名(要予約・先着順) 

◆申込期限:2021年8月19日(木)13:30まで
    ※ 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点により、当講演会は事前予約制です。 
事前予約で入力していただいた連絡先については,感染者が発生した際に使用する場合がございますので予めご了承ください。
講演会にお越しの際はマスクの着用、アルコール消毒、受付時に検温のご協力をお願いいたします。

◆料金:無料

◆オンライン配信場所:参加申込時に登録頂いたメールあてに配信場所のURLをご連絡します。

 

参加申し込みはコチラから

 

 217454201_408198850523895_6918052173042438268_n  216840685_327376565729302_7083250774847124261_n

 

事前講演会②のチラシはこちらから(PDFで開きます)

◆お問い合わせ:一般財団法人岐阜市にぎわいまち公社 TEL058-266-1377

◆主催:岐阜市
   企画:株式会社リノベリング
   運営:一般財団法人岐阜市にぎわいまち公社
            株式会社リノベリング
            柳ヶ瀬を楽しいまちにする株式会社

※会場には駐車場がありません。公共交通機関等をご利用下さい。

 

◆講師プロフォール

川口瞬

真鶴出版代表。雑誌『日常』編集長。1987年山口県生まれ。大学卒業後、IT企業に勤めながらインディペンデントマガジン『WYP』を発行。“働く”をテーマにインド、日本、デンマークの若者の人生観を取材した。2015年より神奈川県真鶴町に移住。「泊まれる出版社」をコンセプトに真鶴出版を立ち上げ出版を担当。地域の情報を発信する出版物を手がける。「LOCAL REPUBLIC AWARD 2019」最優秀賞。

 

こんな方に参加していただきたい!

・創業起業を目指している
・自分の持っている空き区画のある不動産を創業・起業を目指している人に活かしてほしい!
・新たな事業をまちで展開していきたい!
・自分の持っているスキルやネットワークを活かして社会課題を解決したい!
・まちなかに住むことに面白さを感じていて、住んでみたい!
・その他リノベーションまちづくりに興味がある人、リノベーションスクールのことを知りたい人はもちろん、「自分たちのまちでの暮らしを自分たちでもう少し楽しくしたい!」と思っている方ならどなたでもご参加いただけます。