● 令和3年度「ぎふ景観まちづくりファンド事業」について (9月30日)
 
 ● 『第3回リノベーションスクール@岐阜』及び『リノベーションスクール@ぎふ伊奈波』の公開プレゼンテーションの一般参加について   ※開催延期日程決定しました (9月29日)
 
 ● まちなかの店舗で働く方への情報誌「まち.みせ.NAVI」の発行について (9月29日)
 
 ● まちなか活性化活動拠点/やながせRテラス 再開のお知らせ (9月29日)
 
 ● 岐阜市駅西駐車場、岐阜シティ・タワー43地下駐車場 岐阜市金公園地下駐車場                 令和3年度第1回アンケート 実施のお知らせ (9月8日)
 
 ● 「第3回リノベーションスクール@岐阜」 事前講演会② 8/19(木)開催 (7月19日)



令和3年度「ぎふ景観まちづくりファンド事業」について

応募多数につき、申請受付を停止しています。

基金の残高に対して一定数の申請があったため、現在は申請受付を停止し、申請済みの事業計画の審査を行う準備を行っています。
審査の状況によっては、申請済みの事業計画が不承諾になったり、申請取り下げにより、「繰り上げ」や「追加募集」を行う可能性もあります。募集受付の状況は本ホームページでご案内します。

  <申請期間>
 
第1回:令和3年5月12日(水)~令和3年7月23日(金)まで 【終了】
第2回:令和3年8月2日(月)~令和3年10月29日(金)まで 【申請受付停止中】
   
  ※事業計画申出書を受理した先着順に審査を行います
  ※基金の残高が無くなり次第、募集を終了します。(第2回の募集を行わない場合もあります)
  ※事業の詳細は、以下をご覧ください。
 

 

 

 

1.ぎふ景観まちづくりファンド事業とは

 

 

ぎふ景観まちづくりファンド基本方針に基づいて、歴史的景観の保全、再生及び創出に資する建造物の工事に対して助成を行う制度です。
建造物の種類に応じて次の3種類の助成金があります。

   
 

(1)ぎふまちなみ修景工事助成金

 

金華地区と鵜飼屋地区で、歴史的なまちなみに調和させる修景工事等及び、中山道沿道区域で、戦前の建物を維持するための工事に対して、費用の一部を助成する制度です。

 
 
①金華地区

●町家やそれ以外の歴史的建造物を維持・復元していく工事

●一般建造物を歴史的なまちなみと調和させていく工事

●附属工作物を設置して歴史的なまちなみと調和させていく工事

 
 
②鵜飼屋地区

●歴史的建造物を維持・復元していく工事

●一般建造物を自然景観と歴史的、文化的なまちなみと調和させていく工事

●附属工作物を設置して自然景観と歴史的、文化的なまちなみと調和させていく工事

 
 
③中山道沿道区域

 

   
  (2)ぎふ景観重要建造物保存助成金
 

景観法の規定により指定された岐阜市内の景観重要建造物に対する修繕・改修工事に対して、費用の一部を助成する制度です。
該当工事を検討される方は、「(1)ぎふまちなみ修景工事助成金」と助成の内容が異なりますので、岐阜市にぎわいまち公社までお問い合わせください。

 
   
  (3)ぎふ都市景観重要建築物保存助成金
 

旧条例の規定により指定された岐阜市内の重要建築物に対する修繕・改修工事に対して、費用の一部を助成する制度です。
該当工事を検討される方は、「(1)ぎふまちなみ修景工事助成金」と助成の内容が異なりますので、岐阜市にぎわいまち公社までお問い合わせください。

 
   

 

 

2.助成率・助成上限額

   

(1)助成率

 

対象工事費(税抜)の2分の1
※工事の内容によって、一部例外があります。

   

(2)助成上限額

<金華・鵜飼屋地区>
 

①戦前の建物などを維持・復元する工事(200万円まで)
※構造補強に関する工事(上記工事にプラスして100万円まで)
②戦後の建物などを歴史的なまちなみと調和させる工事(150万円まで)
③附属工作物等を設置して歴史的まちなみと調和させる工事(50万円まで)

 

<中山道沿道区域>
 

①戦前の建物などを維持する工事(200万円まで)
※構造補強に関する工事(上記工事にプラスして100万円まで)

 

 

※詳細は、パンフレットや手引き、要綱をご覧ください。
※5年以内に同様な助成を受けられている場合は、上限金額から助成済金額が控除される場合があります。
令和3年度は、基金残高の範囲内による再募集のため、「基金の残高」と、対象工事の「助成上限金額」のうち、いずれか低い額の助成となります。

 

3.申請期間

 
 
第1回:令和3年5月12日(水)~令和3年7月23日(金)まで 【終了】
第2回:令和3年8月2日(月)~令和3年10月29日(金)まで 【申請受付停止中】
   
  ※事業計画申出書を受理した先着順に審査を行います
  ※基金の残高が無くなり次第、募集を終了します。(第2回の募集を行わない場合もあります)
   

 

 

4.申請の条件等

   
申請には、次の条件を満たす必要があります
  (1)助成を受けた建造物を適正に維持管理していただくこと
 
  工事完了後10年間は、助成を受けた建造物を助成金等の交付の目的に反して使用し、譲渡し、交換し、除却し、又は担保にすることはできません。
 

(2)助成対象の建造物の写真、名称、所在地及び改修工事の概要等の公表について、同意していただくこと

  (3)岐阜市の市税を滞納していないこと
  (4)原則として、令和4年2月末日までに、工事を完了し所定の完了報告書等を提出できる事業計画であること。
   

※ぎふ景観まちづくりファンド事業は、令和2年度に基金を使い切る見込みであったため、一旦募集を締め切りましたが、基金に残高が生じたため、基金の残高の範囲内で、再募集を行うことになりました。令和3年度は「再募集」のため、これまでと異なる諸条件があります。

 

 

5.事業の承諾

   
 

「ぎふ景観まちづくりファンド運営委員会」において事業計画を審査し、適正であると認められた場合に、ファンド資産の範囲内で事業の承諾を行います。
事業の承諾は、以下の時期を予定しています。(募集締切後、1~2か月を要します)

   
 

第1回募集分:令和3年9月頃
第2回募集分:令和3年12月頃

 

※事業計画申出書を受理した事業計画であっても、同委員会における審査で承認されない場合は、助成金の交付は行われません。
※応募状況や、申請内容により、時期が変更になる場合があります。

   

 

 

6.申請に関する注意事項

   
   
 

(1)事業計画の承諾を得るまでは工事に着手できません。承諾前に着手された場合は、助成金が交付されません。
(2)助成金は原則として、工事終了後に領収書等で申請者の支払いを確認した後に交付されます。
(3)交付された助成金は、所得税の対象となる場合があります。
(4)原則的に1敷地単位の合計で1件の申請とみなします。(土地と建造物の利用形態から判断して同一の敷地を1敷地とみなします)
(5)その他、関連法令を遵守してください。

 

 

7.助成金の交付承諾の取消し及び返還

   
次のいずれかに該当する場合は、助成金の交付契約を解除し、助成金の返還を求めます。
 

(1)助成金を申請した内容以外の用途に使用したとき
(2)不正の手段により、助成金の交付を受けたとき
(3)承諾事業計画の内容又は承諾事業計画に付した条件に違反したとき
(4)ぎふ景観まちづくりファンド基本方針の「事業の目標」の達成に支障となる行為を行ったとき
(5)ぎふ景観まちづくりファンド基本方針の「事業の目標」の達成に必要な一般財団法人岐阜市にぎわいまち公社代表理事又はぎふ景観まちづくりファンド運営委員会の指示に従わなかったとき

   

 

 

8.お問い合わせ先

   
 
   
  一般財団法人 岐阜市にぎわいまち公社   (景観整備機構)
  〒500-8875 岐阜市柳ケ瀬通1丁目12番地   岐阜中日ビル2階
  TEL: 058-266-1377   /   FAX: 058-215-7155
  image
   
  ※受付時間:平日 9:30~17:00
  ※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
  お越し頂く場合は、必ず事前にご予約をお願いいたします。
 
   
   
   
   
   

『第3回リノベーションスクール@岐阜』及び『リノベーションスクール@ぎふ伊奈波』の公開プレゼンテーションの一般参加について   ※開催延期日程決定しました

令和3年10月1日~10月3日で「第3回リノベーションスクール@岐阜」及び「リノベーションスクール@ぎふ伊奈波」が開催されます。

2021年10月1日~3日に開催を予定していた
第3回リノベーションスクール@岐阜、及びリノベーションスクール@ぎふ伊奈波は開催を延期し、2022年2月25日~27日に開催することとなりました。

 

 

リノベーションスクールはその対象エリアに実在する遊休不動産等の空間資源や潜在的な地域資源を対象課題とし、対象エリアの再生を見据えた対象課題の活用案を作成し、不動産オーナー等へ提案を行います。

公開プレゼンテーションは最終日に受講生が考えた事業提案を対象不動産オーナー等へ行う場を一般にも公開して行うものになります。

 

◆公開プレゼンテーションについて
公開プレゼンテーションはどなたでもご参加頂けますが、コロナ禍での開催のため事前申込が必要です。

日時:令和3年10月3日(日)17:00~   令和4年2月27日(日)17:00~

会場:岐阜県岐阜市日ノ出町1丁目20番地 ロイヤル劇場ビル 4F ロイヤル劇場
定員:60名(先着順)
参加費:無料

◆参加申込方法について
下記リンクの申込フォームからお申込みください。

申込はコチラ↓ ※9/30から公開プレゼンテーション募集を再開しました。

公開プレゼンテーション 参加申込フォーム

 

 プレゼンテーション1 (2)

※申込フォームのタイトルは「第3回リノベーションスクール@岐阜 公開プレゼンテーション 参加申込フォーム」となっておりますが、「リノベーションスクール@ぎふ伊奈波」の公開プレゼンテーションの参加申込と兼ねております。

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点により、公開プレゼンテーションは事前申込制です。
定員になり次第、申込を終了しますのでお早めにお申込みください。
また、事前予約で入力していただいた連絡先については,感染者が発生した際に使用する場合がございますので予めご了承ください。
講演会にお越しの際はマスクの着用、アルコール消毒、受付時に検温のご協力をお願いいたします。

スタッフ一同、感染予防・拡大防止に努めてまいりますので、ご理解とご協力のほどお願いいたします。

 

「第3回リノベーションスクール@岐阜」及び「リノベーションスクール@ぎふ伊奈波」のプログラム・内容については下記URLでご確認ください。

「第3回リノベーションスクール@岐阜」
https://re-re-re-renovation.jp/schools/gifu03

「リノベーションスクール@ぎふ伊奈波」
https://re-re-re-renovation.jp/schools/gifu_04

問い合わせ先

一般財団法人 岐阜市にぎわいまち公社  
リノベーションスクール@岐阜 運営事務局
〒500-8875 岐阜市柳ケ瀬通1丁目12番地   岐阜中日ビル2階
TEL: 058-266-1377   /   FAX: 058-215-7155
renovationschool.gifu@gifu-nigiwai.org

まちなかの店舗で働く方への情報誌「まち.みせ.NAVI」の発行について

   
  岐阜市のまちなかの店舗等で働く方に、イベントや街の情報をお知らせする「情報誌」を発行しました。
   
  202109-vol01
 

Vol.1 創刊号(2021年9月)の主な内容

  ●まちなかで秋を満喫! ~「まちづくりナビ」より~
  ●インタビュー ~美殿町商店街振興組合 理事長~
  ●まちなかで働く方のWA!
  ●イベント情報(10月~12月)
   
   
   
   
   
   
  ※「バックナンバー(Vol.0創刊準備号)」「テレビ番組アーカイブ」などは、専用サイトからご覧ください。
  https://sites.google.com/view/machi-mise-navi/
   
  ※次号は、2021年12月発行を予定しています。
   
   
 
   

まちなか活性化活動拠点/やながせRテラス 再開のお知らせ

 

当公社が管理運営を行っている「まちなか活性化活動拠点」(やながせRテラスなど)について、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、市有施設の対応方針に準じて原則休館としておりましたが、10月1日(金)より、再開いたします。

 

なお、以下のご相談や申請につきましては、お電話にてご予約の上、ご来館頂きますようお願いいたします。

<相談窓口>

 

□ 中心市街地新築住宅取得助成事業に関するご相談・申請

□ はじめての就職定住支援事業に関するご相談・申請

□ 中心市街地の活性化に関するご相談

□ ロイヤル劇場ビルのレンタルスペースのご利用に関するご相談

 

 

今後も「新型コロナウイルス感染症流行時における岐阜市行政機能の確保に関する行動計画」に基づき、市有施設の対応方針に準じた感染防止対策を行います。

 

まちなか活性化活動拠点/やながせRテラス

  岐阜市日ノ出町1-20 ロイヤル劇場ビル2F
電話:058-201-4010
開設時間:10:00~17:00 木曜日を除く
   
 

令和3年9月29日

一般財団法人岐阜市にぎわいまち公社

   

 

 

岐阜市駅西駐車場、岐阜シティ・タワー43地下駐車場 岐阜市金公園地下駐車場                 令和3年度第1回アンケート 実施のお知らせ

駐車場を利用される皆様へのサービス向上のため、令和3年度第1回アンケートを実施しておりますので、ご協力いただきますようお願いいたします。

なお、アンケートの実施にあたっては、新型コロナウイルス感染症対策をしっかり行ったうえで実施してまいります。

 

実施期間:

令和3年9月1日(水)~9月30日(木)

◆駐車場職員が利用者の皆様にアンケートをお願いする際の新型コロナウイルス感染症対策

・利用者の皆様と職員とは、距離を維持する。

(できるだけ2m、最低でも1mの間隔を保つ)

・職員はマスクを着用する。

・利用者の皆様には、アンケートに記入する前に手指消毒用アルコールで手を消毒してもらう。

(駐車場職員が手指消毒用アルコールを携行か、アンケート記載台に手指消毒用アルコール配置する)

 

問合せ先

岐阜市駅西駐車場、岐阜シティ・タワー43地下駐車場

   電話 058-262-3301

岐阜市金公園地下駐車場

  電話 058-262-2702

「第3回リノベーションスクール@岐阜」 事前講演会② 8/19(木)開催

 

「第3回リノベーションスクール@岐阜」事前講演会②を開催します。

 

※新型コロナ感染拡大のため、オンラインでの開催に変更します

 

    すでにお申込み頂いた方には、オンライン開催のURLを申込時のメールにお送りします。
  

 プロフィール

「第3回リノベーションスクール@岐阜 事前講演会②」

『日常を編集する
~泊まれる出版社・真鶴出版の取り組み』

               講師:川口 瞬(真鶴出版代表)

◆日時:2021年8月19日(木)19:00~20:30(会場18:30)

◆会場:オンライン開催に変更ロイヤル劇場ビル4階

岐阜県岐阜市日ノ出町1-20(柳ケ瀬商店街内)

◆定員:100名(要予約・先着順) 

◆申込期限:2021年8月19日(木)13:30まで
    ※ 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点により、当講演会は事前予約制です。 
事前予約で入力していただいた連絡先については,感染者が発生した際に使用する場合がございますので予めご了承ください。
講演会にお越しの際はマスクの着用、アルコール消毒、受付時に検温のご協力をお願いいたします。

◆料金:無料

◆オンライン配信場所:参加申込時に登録頂いたメールあてに配信場所のURLをご連絡します。

 

参加申し込みはコチラから

 

 217454201_408198850523895_6918052173042438268_n  216840685_327376565729302_7083250774847124261_n

 

事前講演会②のチラシはこちらから(PDFで開きます)

◆お問い合わせ:一般財団法人岐阜市にぎわいまち公社 TEL058-266-1377

◆主催:岐阜市
   企画:株式会社リノベリング
   運営:一般財団法人岐阜市にぎわいまち公社
            株式会社リノベリング
            柳ヶ瀬を楽しいまちにする株式会社

※会場には駐車場がありません。公共交通機関等をご利用下さい。

 

◆講師プロフォール

川口瞬

真鶴出版代表。雑誌『日常』編集長。1987年山口県生まれ。大学卒業後、IT企業に勤めながらインディペンデントマガジン『WYP』を発行。“働く”をテーマにインド、日本、デンマークの若者の人生観を取材した。2015年より神奈川県真鶴町に移住。「泊まれる出版社」をコンセプトに真鶴出版を立ち上げ出版を担当。地域の情報を発信する出版物を手がける。「LOCAL REPUBLIC AWARD 2019」最優秀賞。

 

こんな方に参加していただきたい!

・創業起業を目指している
・自分の持っている空き区画のある不動産を創業・起業を目指している人に活かしてほしい!
・新たな事業をまちで展開していきたい!
・自分の持っているスキルやネットワークを活かして社会課題を解決したい!
・まちなかに住むことに面白さを感じていて、住んでみたい!
・その他リノベーションまちづくりに興味がある人、リノベーションスクールのことを知りたい人はもちろん、「自分たちのまちでの暮らしを自分たちでもう少し楽しくしたい!」と思っている方ならどなたでもご参加いただけます。