● まちなか活性化活動拠点施設「レンタルスペース」のご案内 (9月20日)
 
 ● 岐阜市駅西駐車場、岐阜シティ・タワー43地下駐車場 (9月1日)
 
 ● 第2回リノベーションスクール@岐阜 受講生募集! 10/13まで! (8月25日)
 
 ● 第2回 「リノベーションスクール@岐阜」の開催決定! 8/25に事前講演会を開催 (8月12日)
 
 ● (仮称)やながせテラス改修工事入札の仕様書及び様式等について(指名競争入札) (6月12日)
 
 ● コロナ感染症拡大防止に伴う相談受付について -ぎふ景観まちづくりファンド- (6月1日)



まちなか活性化活動拠点施設「レンタルスペース」のご案内

当公社が管理する「まちなか活性化活動拠点施設」の3階ロイヤルホールは、絵画、書、工芸、写真などの各種グループ展、個展や会議などにご利用いただける多目的ホールです。また4階貸劇場はシンポジウム等の会場としてご利用頂くことが可能です。
柳ヶ瀬の中心地で交通のアクセスもよく、皆様の発表の場として、どうぞご利用ください。

 

【3F】レンタルスペース 「ロイヤルホール」
  まちなかでのイベントなどに利用できるレンタルスペース[3部屋]
  〇イベント等の空間:展示、教室、会議室、市民活動の発信場所 等

  ■ご利用料金 (消費税10%込)
 

1時間
(10~17時)

1時間
(17~21時)

1週間
(各日10~17時)

ホールA
(約136㎡)

2,200円

3,300円

66,000円

ホールB
(約130㎡)

2,640円

3,960円

79,200円

会議室
(約62㎡)

1,760円

2,640円

52,800円

※ご利用内容等は、ご相談ください。
※1時間未満は切り上げとなります。
※お申し込みは6ヶ月前から承ります。
ロイヤルホールの見取り図 はこちらからご覧いただけます。

■什器・備品
テーブル 約50脚(最大)
椅子 約115脚(最大)
※ホールBは音響設備(有線マイク2、スピーカー)を含む。
※詳細は、お問い合わせください。

  

 

【4F】レンタルスペース 「ロイヤル劇場」
  大人数収容の貸劇場[約300座席]
  〇まちづくりや学会等のシンポジウム、大型イベント会場としての利用

〇まちの魅力である県内唯一のフィルム映画館による映画文化の発信

  ■ご利用料金 (消費税10%込)

貸劇場

 

55,000円/日 (10~17時)

※ご利用内容等はご相談ください。
※上記時間以外のご利用はご相談ください。
※お申し込みは6ヶ月前から承ります。 
※音響・プロジェクター等はご利用者様でご用意ください。
(当施設で、音響等をご用意する場合は、別途料金を申し受けます。)

 

2020年9月20日現在

 
まちなか活性化活動拠点施設「レンタルスペース」
についてのお問い合わせ
 

やながせRテラス

  

  ■住所: 〒500-8876 岐阜市日ノ出町1-20 ロイヤル劇場ビル2F
  ■電話番号 058-201-4010
  ■開館時間: 10時~17時(受付窓口※)
  ■定休日: 毎週木曜日、年末年始
   

※夜間及び木曜日のレンタルスペースのご利用については、事前にお問い合わせください。

  ■管理運営 一般財団法人岐阜市にぎわいまち公社
     

 


岐阜市駅西駐車場、岐阜シティ・タワー43地下駐車場

 

『自走式駐車場利用促進キャンペーン』のお知らせ

 

自走式駐車場をご利用になったお客様に回数券をプレゼント‼

 

 

岐阜市駅西駐車場・岐阜シティ・タワー43地下駐車場の自走式駐車場をご利用になったお客様に領収書を集めていただき、その枚数に応じて回数券を差し上げます。

 

交換方法:

領収書の数により回数駐車券と交換

・領収書10枚で150券1枚と交換

・領収書18枚で300券1枚と交換

領収書は、出庫の際に精算機の「領収書発行ボタン」を押して受け取ってください。)

 

実施期間:

令和2年9月1日から令和3年1月3日まで

引換え期間は令和3年1月20日まで

 

交換場所:

駅西駐車場事務所

 

キャンペーンの除外:

定期券をご利用の方

機械式駐車場をご利用の方

 

 

<問い合わせ先>

〇駅西駐車場・岐阜シティ・タワー地下駐車場

電話 058-262-3301

第2回リノベーションスクール@岐阜 受講生募集! 10/13まで!

第2回 リノベーションスクール@岐阜の受講生募集を開始!

受講申し込み、詳細はコチラから
※プログラム内容等は随時更新していきます。
https://re-re-re-renovation.jp/schools/gifu02

 

開催概要

日 時:2020年11月28日(土)~11月29日(日)

会 場:ロイヤル劇場ビル

住 所: 岐阜県岐阜市日ノ出町1丁目20番地

受講料:10,000円(学生5,000円) ※現地までの交通費、宿泊費、飲食費等は受講生ご自身でご負担ください。

募集期間:2020年8月25日(火)~10月13日(火)まで

募集人数:15名

主 催:岐阜市
主 管:一般財団法人 岐阜市にぎわいまち公社
企 画:株式会社リノベリング
運 営:一般財団法人 岐阜市にぎわいまち公社、株式会社リノベリング、柳ヶ瀬を楽しいまちにする株式会社

内 容:
受講者が5人ずつの「ユニット」と呼ばれる3つのグループに分かれて、岐阜市の柳ケ瀬エリアに実在する遊休不動産や周辺に存在するコンテンツを題材に、リノベーション界の先駆的事業者である講師(ユニットマスター)とローカルユニットマスターのアドバイスを受けながら1泊2日の間でリノベーション事業計画を立案します。
また、事前にオンラインによるプレスクール&ホームルームを開催し、まちの特徴や基礎データの分析などを行い、当日を迎えます。
最終日には、物件オーナーや関係者などへ事業化を前提とした公開プレゼンテーションを行います。
スクール受講後、オーナー等の了承が得られ、実現可能性の高い提案については、提案内容のブラッシュアップを重ね、 実事業化につなげていきます。

今回は2つのコースを用意しています。

【主な内容】
〇事前にオンラインによるプレスクール(まちの特性や基礎データの分析)を2回、ホームルーム(全体のガイダンスと受講生の自己紹介、レクチャー等)を1回開催します。
〇2日間のユニットワークにて、遊休不動産等を活用したリノベーション事業計画を作成。
〇受講生には開催期間中にレクチャー(ライブアクト又はEラーニング)の受講
〇最終日の公開プレゼンテーションにて、対象物件の不動産オーナー等に事業提案を行う。

 

【コースの紹介】
①不動産リノベーションコース (2ユニット)
不動産リノベーションコースは、柳ケ瀬に実在する物件オーナーから提供された遊休不動産(空き物件、空地など)を対象に、事業プランを作ります。 リノベーション界の先駆的事業者である講師(ユニットマスター)と、受講生が一丸となり、その遊休不動産を活用した事業を計画し、最終日は物件オーナーに向け、公開プレゼンテーションを行います。 スクール終了後も、オーナーの同意を得られた場合には、提案内容のブラッシュアップを重ね、実事業化につなげていきます。 案件として提供された物件単体のみならず、その事業計画が柳ケ瀬やその周辺エリアの価値を上げ、地域にどういった変化を与えていくかも考え、エリア再生を目指していきます。 

②コンテンツ開発コース (1ユニット)
【テーマ】「柳ケ瀬」と「ぎふメディアコスモス」をつなげるコンテンツを開発し、柳ケ瀬エリア内で展開することで柳ケ瀬の文化・歴史をアップデートして未来につなげる。
コンテンツ開発コースは、リノベーションスクール@岐阜のオリジナル新設コースです。 柳ケ瀬は商業地という側面とともに、これまで映画や芝居、ファッションや食、またそれにかかわる人など、様々な文化や情報を発信してきた歴史があります。 こういった柳ケ瀬が培ってきた文化・情報・人などは時代の変遷に伴い、ときには流行り、ときには廃るものがありながらこれまで培われてきました。 こうした中、岐阜市では2015年に、「知の拠点(図書館)」、「絆の拠点(市民活動交流センター)」、「文化の拠点(展示ギャラリー)」として、ぎふメディアコスモスが開館され、新たな情報や人、文化の拠点が作られました。 この新たに作られたコンテンツを活用し、柳ケ瀬、ぎふメディアコスモスの両拠点に顕在的・潜在的にある資源(歴史・文化・人材・本・映像など)を活用して、柳ケ瀬エリア内でコンテンツを開発するコースとなります。 最終日にはぎふメディアコスモス関係者や、商店街関係者の前で、開発したコンテンツの公開プレゼンテーションを行います。 こちらも、スクール終了後も提案内容のブラッシュアップを重ね、実事業化を目指し、柳ケ瀬の文化・歴史をアップデートし、エリア再生を目指します。 ※これらのコースは、応募状況を踏まえ、実施していきます。 

第2回 「リノベーションスクール@岐阜」の開催決定! 8/25に事前講演会を開催

中心市街地における新規出店やまちなか居住の受け皿となる空間創出に向け、遊休不動産を利活用したリノベーションによるまちづくりを推進するため岐阜市では2020年11月28日~29日の2日間で「第2回 リノベーションスクール@岐阜」を開催します。

※今年度はコロナ禍の開催のため、上記2日間での開催となります。
従来初日に行っていた、「まちに関する情報の把握、整理」については事前に3回程度に分け、オンラインで開催する予定となっています。

 

 

それに先立ち、事前講演会を8/25(火)19:00~より開催します。

 

参加については、下記メールアドレスから必要事項をご記入の上、お申込みください。

講演会の参加について
①お名前
②お住まい※市町村までの記入(記入例:岐阜県岐阜市)
③お電話
④ご職業※任意
①~④をrenovationschool.gifu@gifu-nigiwai.orgまでお知らせください。
下記QRコードからもメールが送れます。

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点により、当講演会は事前予約制です。
また、事前予約で入力していただいた連絡先については,感染者が発生した際に使用する場合がございますので予めご了承ください。
講演会にお越しの際はマスクの着用、アルコール消毒、受付時に検温のご協力をお願いいたします。

image

 

たくさんのご応募をいただき、おかげさまでまもなく定員に達する見込みです。
定員は100名先着順となっており、100名を超えた場合はご参加いただけない場合もございますので、ご了承ください。

 

イベント D A T A

「第2回 リノベーションスクール@岐阜 事前講演会 01」

『~わたし 暮らし 、まち これから~』

◆日時:2020年8月25日(火)19:00~21:00(開場 18:30)

◆場所:ロイヤル劇場ビル4階(岐阜県岐阜市日ノ出町1-20)

◆店員:100名(要予約・先着順)

◆料金:無料

◆お問い合わせ:一般財団法人岐阜市にぎわいまち公社 TEL058-266-1377

◆主催:岐阜市
   企画:株式会社リノベリング
   運営:一般財団法人岐阜市にぎわいまち公社
            株式会社リノベリング
            柳ヶ瀬を楽しいまちにする株式会社

※会場には駐車場がありません。公共交通機関等をご利用下さい。

 

◆講師
青木 純 氏image
(株)nest 代表取締役/(株)まめくらし代表取締役/(株)寿百家店 取締役

1975年東京都生まれ。日本の賃貸文化を変革したカス タマイズ賃貸で新しい市場を創造し、経産省「平成26年度先進的なリフォーム事業者表彰」受賞。「青豆ハウス」や「高円寺アパートメント」では住人と共に共同住宅を運営、主宰する「大家の学校」で愛ある大家の育成にも取り組む。生まれ育った豊島区では都電家守舎の代表として遊休不動産の転貸事業や飲食事業「都電テーブル」を展開、「南池袋公園」など公共空間活用も民間主導の公民連携で取り組んでいる。

 

加藤 寛之 氏image
都市計画家/株式会社サルトコラボレイティヴ代表取締役/株式会社寿百家店 取締役

1975年千葉県千葉市生まれ。都市計画家・高田昇に師事。1999年大学卒業後、半年間イタリアを放浪する。同年兵庫県氷上郡柏原町(現・丹波市)に移住。築140年の町家をリノベーションしたイタリア料理オルモのプロデュース・運営に携わる。2007年に大阪府枚方市で地元有志と「くらわんか五六市」を立ち上げ、まちに変革を起こす青空市(定期マーケット)を全国に先駆けて展開。2008年株式会社サルトコラボレイティヴ設立。

 

福岡 佐知子 氏(オンライン参加)image
株式会社寿百家店代表取締役/株式会社三角形代表取締役

1978年生まれ。福岡県行橋市出身。山口大学大学院(博物・芸術論)修士課程修了。秋吉台国際芸術村、北九州芸術劇場などの公立文化施設やアートNPOでの企画、コーディネート、広報等のマネージメント経験を経て、2012年より北九州市八幡西区黒崎でカタログ△(サンカッケー)というNPOを設立、まちづくりに関わりはじめる。2015年PR・企画部門を法人化、2016年昼はオフィス、夜はワインバーとなる「TR▲NSIT」を開業、2017年12月よりデリカテッセン「コトブキッチン」をはじめる。

 

 

 

renov-school2020_pre-lec_fix (1)_ページ_1 renov-school2020_pre-lec_fix (1)_ページ_2

 

こんな方に参加していただきたい!

・自分の持っている空き区画のある不動産を創業・起業を目指している人に活かしてほしい!
・新たな事業をまちで展開していきたい!
・自分の持っているスキルやネットワークを活かして社会課題を解決したい!
・まちなかに住むことに面白さを感じていて、住んでみたい!
・その他リノベーションまちづくりに興味がある人、リノベーションスクールのことを知りたい人はもちろん、「自分たちのまちでの暮らしを自分たちでもう少し楽しくしたい!」と思っている方ならどなたでもご参加いただけます。

参加申込は本日より受け付けています。

(仮称)やながせテラス改修工事入札の仕様書及び様式等について(指名競争入札)

 

入札日時 令和2年6月19日(金)10時

質疑期間 令和2年6月12日(金)~令和2年6月16日(月)16時まで

今回の指名競争入札についての仕様書及び様式等

※なお、下記の書類を開くためにはパスワードの入力が必要となります。

 

 

 

 

コロナ感染症拡大防止に伴う相談受付について -ぎふ景観まちづくりファンド-

ぎふ景観まちづくりファンドに関する相談の対応をメールまたは電話でのご対応とさせていただいた件につきまして、窓口対応を再開いたしましたので、お知らせいたします。

ただし、密を避けるため、申請及びご相談をされる方は、事前予約のうえ、マスクをご着用してお越しください。なお、訪問の前日までにご予約がない訪問については、ご対応をいたしかねる場合がございますので、予めご了承ください。

 

相談について

〇ご相談の際には、下記の①~⑥について、お伺いしますので、あらかじめ準備いただけると、スムーズな対応が可能です。メールまたはFAXでお送りいただくか、当日、ご持参ください。

 

①相談者の氏名及び物件所有者の氏名
申請者が借主等で当該建築物の所有者ではない場合、申請の際に所有者の許可が必要となりますので、ご留意ください。

②住所(改修工事を行う建築物の住所)及び相談者の住所・連絡先(電話番号・メールアドレス)

③改修工事を行う建築物の建築年
戦前(昭和20年以前)か戦後(昭和21年以後)のどちらに該当するか。

④建築物の正面(道路に面する)の写真及び改修予定箇所の写真

⑤改修予定箇所
ファサード(道路に面する正面)の格子の設置、木製玄関改修等、改修場所と改修内容等の事業概要を明確にしてお伝えください。
なお、図面・見積書の準備が可能な場合、合わせてご提出ください。

⑥工期(改修工事の予定時期)
工事の期間が分かる場合は、工事の期間も合わせてお伝えください。

 

 

 

また、助成金の申請には、募集期間及び諸条件・注意事項があります。
お問い合わせの前に、ぎふ景観まちづくりファンドのホームページをご確認ください。
(一財)岐阜市にぎわいまち公社HP(ぎふ景観まちづくりファンド制度)(http://www.gifu-nigiwai.org/blog/?p=4863

 

 

※助成金の申請を行う場合は、上記の相談を受けたうえで、ぎふ景観まちづくりファンド事前相談会(事前審査)への参加が必要となります。

 

事業の承諾について、事前審査後に、ぎふ景観まちづくりファンド運営委員会の事業審査(本審査)を受け、認められた場合に事業承諾を受けることができます。
なお、事業承諾を受ける前に工事を着手した場合、助成を受けることができませんので、ご留意ください。

 

(公社連絡先)
TEL:058-266-1377
FAX:058-215-7155
E-mail:fund@gifu-nigiwai.org
住 所:岐阜市柳ケ瀬通1丁目12番地 中日ビル2F (一財)岐阜市にぎわいまち公社 担当:中野