第16回岐阜文学散歩タウンウォッチング~開催結果報告~

「第16回岐阜文学散歩タウンウォッチング」を11月23日(火・祝)に開催いたしました。定員の50名を超える応募を頂き、総勢60名で開催することができました。

大変ありがとうございました。

当日のタウンウォッチングでは、今回の文学散歩の題材本である小説『美濃』の中で「中嶋祥雲堂の若主人」として紹介されている、現在の中嶋祥雲堂のご主人からも、貴重なお話を聞くことができました。

天候にも恵まれ、参加者の皆様からは、「先生の熱意が伝わってくる、すばらしい講義でした。」「柳ケ瀬などゆっくり歩けば、興味のある場所・地域があることを知りました。」「作中の人物の方の話が聞けて、とても興味深かった。」といった声が寄せられ、楽しく学んで頂けたのではないかと思います。

   07.講義2 11.歩き221.祥雲堂2

                        ◆開催当日の様子について、詳細はコチラからご覧下さい◆