「第15回 岐阜文学散歩 タウンウォッチング」 開催のお知らせ 募集〆切6月11日(金)

募集は〆切ました。

大変多くのご応募をいただき、ありがとうございました。

 

  今回は、講師に連句・俳句結社の獅子門第41世道統である大野鵠士氏をお招きし、明治22年にスポットを当てます。

  この年の7月1日には、岐阜市制誕生と東海道線が全線開通するという大きな変化がありました。また、3日後の7月4日には正岡子規が東海道線を利用して岐阜を訪れるというドラマチックな出来事もありました。

  講義では、当時の歴史と文学を「正岡子規」を通して学び、タウンウォッチングでは、その時代に想いを馳せながらJR岐阜駅周辺を散策します。

 

1.内容

◆テ ー マ       『明治22年・東海道線全通・正岡子規 岐阜へ!』

◇日  時                     7月3日(土) 13:30~16:30

◇集合・解散・講義場所    加納天満会館(岐阜市加納天神町4-1)<加納天満宮境内>

◇ウォッチング場所         加納天満宮~JR岐阜駅周辺

◇参 加 費                  無 料

◇募 集 定 員               50名  応募者多数の場合は抽選

◇申 込 締 切 り            6月11日(金)

◇講  師                    大野 鵠士(おおの こくし)氏

                                      獅子門道統41世、連句・俳句インストラクター、

                                      岐阜県連句協会理事長など

◇主  催                    ぎふまちづくり団体交流会、㈶岐阜市にぎわいまち公社、岐阜市

   後  援                    ぎふまちづくりセンター、岐阜市教育委員会

   協  力                    徹明・華陽・加納東・加納西自治会連合会、加納まちづくり会

 

2.申込方法

・申込書に必要事項を記入の上、㈶岐阜市にぎわいまち公社に郵送またはFAXで応募

       ⇒申込書はコチラ

・ハガキ、Eメールでの申込みも可能(郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を記入)

 

3.問合せ・申込み先

    ㈶岐阜市にぎわいまち公社

    〒500-8720 岐阜市神田町1丁目11番地

    <TEL&FAX> 058-266-1377      <E-mail> info@gifu-nigiwai.org

 

※「広報ぎふ」5月15日号掲載

第14回 岐阜文学散歩タウンウォッチング ~開催結果報告~

「第14回 岐阜文学散歩タウンウォッチング」を11月23日(月・祝)に開催致しました。定員の50名を超える応募をいただき、大変ありがとうございました。

当日は、今回の文学散歩で題材とさせていただいた『長良川-スタンドバイミー1950』の原作者である松田悠八氏や、この作品は現在映画化への取り組みも始まっていますが、その協力監督である山下賢章氏などが駆けつけて下さり大変豪華な顔ぶれで開催させていただくことができました。

天候にも恵まれ、参加者の皆さまからは「知らないことばかりで、とても勉強になった。」「地元の再発見ができた。」「また参加したい。」といった声が寄せられ、岐阜のまちに対する興味や関心、そして愛着を持っていただくきっかけになったのではないかと感じております。

開催日当日の様子や、タウンウォッチングのルートなど、詳細は、こちらから ご覧下さい!!!

「第14回岐阜文学散歩タウンウォッチング」開催のお知らせ 募集〆切11月6日(金)

募集は〆切ました。

多くの皆さまのご応募大変ありがとうございました。

今回は全応募者にご参加いただけますので、当日お気を付けてお越し下さい。

 

  現在、映画化への取り組みも始まっている松田悠八さんの作品『長良川-スタンドバイミー一九五〇』を題材に、長良川周辺で生きる子供たち、人の生と死など、岐阜弁で描かれた世界を読み解きます。

  また、この作品の舞台となる長良橋周辺を、1950年当時の面影をたどりながら巡ります。

 

1 内容

◆テーマ

『 松田悠八『長良川―スタンドバイミー 一九五〇』への旅~岐阜長良川の<銀河>をたずねて~ 』

◇日  時      平成21年11月23日(月・祝)14:00~

◇集合場所   正法寺香芳苑(大仏町8)

                ※(注)駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用下さい

◇ウォッチング場所     岐阜公園~長良橋~神明神社~長良川上流改修記念碑など

参加費       無料

◇募集定員    50名    応募者多数の場合は抽選

申込締切り    11月6日(金)

◇講  師      林 正子(はやし まさこ)氏  < 岐阜大学地域科学部教授 日本近代文学専攻 >

◇タウンウォッチング案内       富樫 幸一(とがし こういち)氏 < 岐阜大学地域科学部教授 >

◇主  催   ぎふまちづくり団体交流会、㈶岐阜市にぎわいまち公社、岐阜市

   後  援   ぎふまちづくりセンター、岐阜市教育委員会

 

2 申込み方法

・申込書に必要事項を記入の上、㈶岐阜市にぎわいまち公社に郵送またはFAXで応募

     ⇒申込書はコチラ

・ハガキ、FAXでの申込みも可能(郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を記入)

 

3 問合せ・申込み先

    ㈶岐阜市にぎわいまち公社

    〒500-8720   岐阜市神田町1丁目11    TEL&FAX 058-266-1377

 

※広報ぎふ10月1日号に記載あり。

第13回 岐阜文学散歩タウンウォッチング ~開催結果報告~

  「第13回岐阜文学散歩タウンウォッチング」を6月27日に開催しました。定員の3倍を超える応募を頂き、大変ありがとうございました。当日は総勢64名の参加者の皆さんに、有意義な時間を過ごしていただくことができたようです。

  開催当日の状況やタウンウォッチングのルートについて、詳しくは‘こちら’をご覧ください!

「第13回文学散歩タウンウオッチング」開催のお知らせ 募集〆切6月5日(金)

募集が終わりました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

なお、開催の結果につきましては随時掲載させていただきますので、ご覧下さい。

「革手(かわて)」をご存知ですか?

加納城祉の南東に位置するこの地は、中世においては大内氏の山口などと並んで文化の栄えた大きな都市でした。当時、多くの貴族や文化人が土岐氏や斎藤氏を頼り、難を逃れて訪れました。例えば、一条兼良の「藤河の記」を繙(ひもと)くと、和歌・連歌・漢詩の会などが華やかに催され、都の文化が地方に伝えられていた様子もうかがえ、興味がかきたてられます。

今回、講師には連句・俳句結社の獅子門第41世道統である大野鵠士先生を招き、この知られざる「革手」にスポットをあて、講義と革手城址周辺の散策をします。

1 内容

◆テーマ 『革手はすごかった~中世・戦乱の世に花開いた文化~』

◇日  時 6月27日(土) 13:30~16:30
◇集合場所 南部コミュニティセンター
◇ウォッチング場所 南部コミュニティセンター~革手城址周辺
◇参加費 無料
◇募集定員 50名 応募者多数の場合は抽選
◇申込締切り 6月5日(金)

◇講  師

大野鵠士(おおの こくし)
獅子門道統41世、連句・俳句インストラクター、
岐阜県連句協会理事長など
◇主  催 ぎふまちづくり団体交流会、㈶岐阜市にぎわいまち公社、
岐阜市
   後  援 ぎふまちづくりセンター、岐阜市教育委員会
   協  力 厚見自治会連合会、ふるさとを学ぶ会

2    申込み方法

     ・申込書に記入の上、㈶岐阜市にぎわいまち公社に郵送またはFAXで応募

           申込書はコチラ

     ・ハガキでの申込みも可能(郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を記入)

        ※ 「広報ぎふ」5月15日号掲載

3 問合せ・申込み先

       ㈶岐阜市にぎわいまち公社

       〒500-8720 岐阜市神田町1丁目11

       Tel・Fax 058-266-1377