● ロイヤルホール事務所の新型コロナウィルス感染拡大防止対策について (4月28日)
 
 ● コロナ感染症拡大防止に伴う相談受付について -ぎふ景観まちづくりファンド (4月10日)
 
 ● ぎふ景観まちづくりファンド事業~助成制度の募集について (4月1日)
 
 ● ぎふ景観まちづくりファンドの寄付について (4月1日)
 
 ● 柳ケ瀬あい愛ステーション閉館のお知らせ (4月1日)
 
 ● 岐阜市駅西駐車場ほか1施設で使用する電気の調達(指名競争入札)入札結果 (1月16日)



ロイヤルホール事務所の新型コロナウィルス感染拡大防止対策について

当公社が管理運営を行っているまちなか活性化活動拠点(ロイヤルホール事務所)について、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間、受付窓口を閉鎖し、対面での相談・申請受付を休止しています。

お問い合わせ・申請をされる方は、まずは、お電話をいただきますようお願いいたします。

 

<内容>

□ 中心市街地新築住宅取得制度に関するご相談

□ はじめての就職定住に関するご相談

□ 遊休不動産の活用や出店に関するご相談

□ 中心市街地におけるイベント企画に関するご相談

□ ロイヤル劇場ビルレンタルスペース(有料)の受付

□ 柳ケ瀬商店街のご案内

□ 授乳室(仮設)

現在、出社する職員数を縮小しております。お問い合わせの内容によりましては、回答にお時間をいただく場合がございます。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力を頂きますようお願い申し上げます。

 

まちなか活性化活動拠点(ロイヤルホール事務所)

電話:058-201-4010

岐阜市日ノ出町1-20 ロイヤル劇場ビル3F

コロナ感染症拡大防止に伴う相談受付について -ぎふ景観まちづくりファンド

コロナ感染症防止のため、令和2年4月10日からぎふ景観まちづくりファンドに関する相談の対応について、当面の間、原則、メールまたは電話でのご対応とさせていただきますので、ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

公社の窓口での対応が必要となる場合、ご予約のうえ、下記のとおりコロナ感染症の拡大防止にご協力いただきますようお願い申し上げます。なお、訪問の前日までにご予約がない訪問については、ご対応いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

(1)公社にご訪問いただく際は、マスクの着用をお願いします。

(2)ご入室の前に、手指の消毒にご協力ください。

 

 

相談について

〇下記の①~⑥について、チェックシートをご参考に公社連絡先(メールアドレス、FAX番号)までご連絡ください。

①~⑥の内容をもとに、担当者より、メール又は電話にてご連絡させていただきます。

なお、1週間を経過しても連絡がない場合、お手数をおかけいたしますが、再度、公社連絡先までご連絡いただきますようお願い申し上げます。

 

①相談者の氏名及び物件所有者の氏名
申請者が借主等で当該建築物の所有者ではない場合、申請の際に所有者の許可が必要となりますので、ご留意ください。

②住所(改修工事を行う建築物の住所)及び相談者の住所・連絡先(電話番号・メールアドレス)

③改修工事を行う建築物の建築年
戦前(昭和20年以前)か戦後(昭和21年以後)のどちらに該当するか。

④建築物の正面(道路に面する)の写真及び改修予定箇所の写真

⑤改修予定箇所
ファサード(道路に面する正面)の格子の設置、木製玄関改修等、改修場所と改修内容等の事業概要を明確にしてお伝えください。
なお、図面・見積書の準備が可能な場合、合わせてご提出ください。

⑥工期(改修工事の予定時期)
工事の期間が分かる場合は、工事の期間も合わせてお伝えください。

 

 

 

また、助成金の申請には、募集期間及び諸条件・注意事項があります。
お問い合わせの前に、ぎふ景観まちづくりファンドのホームページをご確認ください。
(一財)岐阜市にぎわいまち公社HP(ぎふ景観まちづくりファンド制度)(http://www.gifu-nigiwai.org/blog/?p=4863

 

 

※助成金の申請を行う場合は、上記の相談を受けたうえで、ぎふ景観まちづくりファンド事前相談会(事前審査)への参加が必要となります。

 

事業の承諾について、事前審査後に、ぎふ景観まちづくりファンド運営委員会の事業審査(本審査)を受け、認められた場合に事業承諾を受けることができます。
なお、事業承諾を受ける前に工事を着手した場合、助成を受けることができませんので、ご留意ください。

 

(公社連絡先)
TEL:058-266-1377
FAX:058-215-7155
E-mail:fund@gifu.nigiwai.org
住 所:岐阜市柳ケ瀬通1丁目12番地 中日ビル2F (一財)岐阜市にぎわいまち公社 担当:中野

ぎふ景観まちづくりファンド事業~助成制度の募集について

 

 

ぎふ景観まちづくりファンド事業の新規募集を令和2年度で終了します。

 

※助成を受けた日から10年間は、適正な建物の維持管理をお願いします。

 

1.ぎふ景観まちづくりファンド事業とは
ぎふ景観まちづくりファンド基本方針に基づいて、歴史的景観の保全、再生及
び創出に資する建造物の工事に対して助成を行う制度です。

(参考)

建造物の種類に応じて次の3種類の助成金があります。

(1)ぎふまちなみ修景工事助成金
(2)ぎふ景観重要建造物保存助成金
(3)ぎふ都市景観重要建築物保存助成金

 

 

【改修事例】

<歴史的建造物>

事例1:金華地区

(改修前)                                        (改修後)

01IMG_2729_R

(屋根葺き替え、樋取替え、漆喰やり替え、玄関引き戸設置、窓サッシ取替え、格子塗り替えなど)

 

事例2:鵜飼屋地区

(改修前)                                            (改修後)

image  ⇒ image

(外壁改修、玄関改修、建具改修、格子改修、構造補強)

 

<一般建造物>

事例1:金華地区

(改修前)                                           (改修後)

IMG_1289DSCF1792 

(屋根葺き替え、格子戸設置、外壁改修など)

 

事例2:鵜飼屋地区

(改修前)                                            (改修後)

imageimage

(塀の新設)

 

<付属工作物>

事例1:金華地区

(改修前)                                            (改修後)

IMG_2407IMG_4534

(室外機カバーの設置)

 

<助成物件数>

歴史的建造物

一般建造物

付属工作物

合計

令和元年度

10

11

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

平成23年度

15

15

平成22年度

18

27

平成21年度

10

10

23

合計

80

15

13

108

 

2.助成対象区域
「ぎふまちなみ修景工事助成金」の対象区域は、金華地区と鵜飼屋地区及び中山道沿道
区域です。
「ぎふ景観重要建造物保存助成金」と「ぎふ都市景観重要建築物保存助成金」については、
岐阜市から指定を受けた建造物が対象となるため、対象区域はありません。

 

3.助成交付要綱

 
 
 
 
 
 

 

 

4.助成内容について
助成の対象となる行為は、次の工事です。

【ぎふまちなみ修景工事助成金】

岐阜市歴史系景観形成方針に適合している次の3種類の工事
(1)概ね昭和20年までに建造された歴史的建造物を維持・復元していく工事
(2)概ね昭和21年以降に建造された一般建造物を歴史的まちなみと調和させていく工事
(3)附属工作物を設置して歴史的まちなみと調和させていく工事

※中山道沿道区域の対象工事は、歴史的建造物を維持するための工事のみです。

(参考)

 

【ぎふ景観重要建造物保存助成金】
景観重要建造物の保存又は活用に係る工事

 

【ぎふ都市景観重要建築物保存助成金】
都市景観重要建築物の保存に係る工事

 

 

助成制度は、すべて工事の着工前に審査及び承諾が必要です。

 

詳しくは公社までお問い合わせください。

 

 

5.募集案内及び手引き(ぎふまちなみ修景工事助成金)

<金華地区版>

 

<鵜飼屋地区版>
 
 
<中山道沿道区域>

 

地区によって内容が違いますので、ご注意ください。

 

6.助成率
対象工事費の2分の1(対象工事費に消費税は含みません)
※ぎふまちなみ修景工事助成金の格子の工事など、一部例外があります。

 

7.申込期間

(ぎふまちなみ修景工事助成金)
<第1回>
募集期間:令和2年5月22日(金)まで
着工許可予定日:令和2年7月中旬~下旬ごろ

現在、申請を受け付けております。

申請の前に、事前相談が必要となります。詳細は公社までご連絡ください。 

<第2回>
募集期間:令和2年8月21日(金)まで
着工許可予定日:令和2年10月中旬~下旬ごろ

 

<第3回>
募集期間:令和2年10月23日(金)まで
着工許可予定日:令和2年12月中旬~下旬ごろ

 

「ぎふ景観重要建造物保存助成金」と「ぎふ都市景観重要建築物保存助成金」の募集期間
については、にぎわいまち公社までお問い合わせください。

上記の日程にかかわらず、応募状況により、申請受付を早期に終了する場合があります。

 

8.申請の条件
申請には、次の条件を満たす必要があります。
(1)助成を受けた建造物を適正に維持管理していただくこと
工事完了後10年間は、助成を受けた建造物を助成金等の交付の目的に反して使用し、
譲渡し、交換し、除却し、又は担保にすることはできません。
一般財団法人岐阜市にぎわいまち公社代表理事の承認を受けたときはこの限りではありません。
(2)助成対象の建造物の写真、名称、所在地及び改修工事の概要等の公表について、同意
していただくこと
(3)岐阜市の市税を滞納していないこと

その他、最終年度に伴い、助成金の交付を受けるには諸条件があります。

 

9.事業の承諾
「ぎふ景観まちづくりファンド運営委員会」において事業計画を審査し、適正であると認められた
場合に、ファンド資産の範囲内で事業の承諾を行います。

 

10.助成金の交付
工事の完了後、30日以内に完了報告が必要となります。
完了報告後の検査に合格し、助成金交付請求書を提出していただいた後に助成金を交付
します。
※工事の途中で中間検査を行う場合もあります。

 

11.注意事項
(1)助成金には、それぞれ5年以内に交付を受けることが可能な「助成限度額」があり、限度額
まで交付を受けると、5年間を経過するまで新たな助成を受けることができません。
※一部例外がありますので、詳しくは、にぎわいまち公社までお尋ねください。
(2)事業計画の承諾を得るまでは工事に着手できません。承諾前に着手された場合は、助成金
が交付されません。
(3)助成金は原則として、工事終了後に領収書等で申請者の支払いを確認した後に交付され
ます。
(4)交付された助成金は、所得税の対象となる場合があります。
(5)原則的に1敷地単位の合計で1件の申請とみなします。(土地と建造物の利用形態から
判断して同一の敷地を1敷地とみなします)
(6)最終年度のため、令和2年2月中旬までに工事を完了し、2月下旬までに所定の完了報告
書等を提出しなければ、事業承諾取消の対象となるのでご注意ください。  
(7)事前相談は、できる限り施主と施工業者で参加してください。
(8)その他、関連法令を遵守してください。

 

12.助成金の交付承諾の取消し及び返還
次のいずれかに該当する場合は、助成金の交付契約を解除し、助成金の返還を求めます。
(1)助成金を申請した内容以外の用途に使用したとき
(2)不正の手段により、助成金の交付を受けたとき
(3)承諾事業計画の内容又は承諾事業計画に付した条件に違反したとき
(4)ぎふ景観まちづくりファンド基本方針の「事業の目標」の達成に支障となる行為を行ったとき
(5)ぎふ景観まちづくりファンド基本方針の「事業の目標」の達成に必要な一般財団法人岐阜市
にぎわいまち公社代表理事又はぎふ景観まちづくりファンド運営委員会の指示に従わなかったとき

 

(参考)ぎふ景観まちづくりファンド基本方針(抜粋)
(1)事業の目標
市民の積極的な賛同を得ながら、現在失われつつある歴史的景観を保全、再生及び創出
することを目標とする。特に景観形成上重要な区域については、早期に質の高い歴史的景観
の形成を目指すものとする。
本目標の実現に向けて、市民の景観に対する意識向上と本制度の周知徹底を図りつつ、
岐阜の歴史的景観の形成に資する建造物の工事費の一部を助成するものとする。

 

ぎふ景観まちづくりファンドの寄付について

ぎふ景観まちづくりファンド事業が終了することに伴い、令和元年度をもって寄付の受付を終了しました。

ぎふ景観まちづくりファンド事業にご賛同いただき、これまでご協力いただきましたことに感謝申し上げます。

今後とも岐阜市の歴史的景観の形成・維持にご協力いただきますようお願い申し上げます。

柳ケ瀬あい愛ステーション閉館のお知らせ

柳ケ瀬あい愛ステーションは、令和2年3月31日をもって閉館いたしました。

ご利用頂き、誠にありがとうございました。

4月からは、ロイヤル劇場ビルに機能移転する予定です。

 

令和2年4月
柳ケ瀬あい愛ステーション 管理者
一般財団法人 岐阜市にぎわいまち公社

岐阜市駅西駐車場ほか1施設で使用する電気の調達(指名競争入札)入札結果