● リノベーションスクール@岐阜 公開プレゼンテーション及びライブアクトの一般参加について (8月1日)
 
 ● リノベーションスクール@岐阜 受講生選考結果について (8月1日)
 
 ● リノベーションスクール@岐阜 第2回プレレクチャーを開催 7/21(日) (6月15日)
 
 ● リノベーションスクール@岐阜 受講生募集! 7/24まで(募集終了しました) (5月31日)
 
 ● 「リノベーションスクール@岐阜」の開催決定! 5/31にプレレクチャーを開催! (5月12日)
 
 ● ぎふ景観まちづくりファンド事業~助成制度の募集について (4月17日)



リノベーションスクール@岐阜 公開プレゼンテーション及びライブアクトの一般参加について

8/30、31に開催されるライブアクト(講演)及び最終日の公開プレゼンテーションは、受講生以外の一般の方も無料でご覧いただけます。

日時、場所等詳細については下記リンクでご確認ください。

https://re-re-re-renovation.jp/schools/gifu01

※タイムテーブルは運営上の都合により、予告なく変更する場合がございますので、予めご承知おきください。
変更があった場合は随時上記リンク先のタイムテーブル等を更新して行きます。

 

ライブアクトについては申込不要。直接会場にお越し下さい

最終日の公開プレゼンテーションについては、下記よりお申込みいただくようにお願いします。

公開プレゼンテーション申込フォーム

 

各会場については下記の通りとなります

ライブアクト会場:シネックスホール

岐阜県岐阜市日ノ出町2丁目20番地 CINEXビル 地下1階

公開プレゼンテーション会場:ロイヤル劇場

岐阜県岐阜市日ノ出町1丁目20番地 ロイヤル劇場ビル 4F

 

 

リノベーションスクール@岐阜に関するお問い合わせ先

一般財団法人 岐阜市にぎわいまち公社 事務局

℡ 058-266-1377

リノベーションスクール@岐阜 受講生選考結果について

第1回リノベーションスクール@岐阜にたくさんの申し込みをいただきありがとうございました。

事務局で慎重かつ厳正な審査を重ねた結果、下記の申込者を合格者として発表いたします。

なお、正式な申込としては、参加費の納入をもって完了とさせていただきます。

 

合格者の皆さんに申込時のメールアドレスに、参加費納入方法等の詳細をお送りしておりますのでご確認下さい。

届いていない場合は迷惑メールなどに振り分けられている可能性がありますので、合わせてご確認ください。

 

 

<選考結果> 合格者 32名 ※敬称略・順不同

蒲勇介(岐阜県) 玉川幸枝(岐阜県) 浅野翼(岐阜県) 住尚三(岐阜県)

三田村 和(岐阜県) 渡邉 有希(岐阜県) 辻 寛太(岐阜県) 藤谷幹(東京都)

浅野雅樹(岐阜県) 堀義人(岐阜県) 田爪 泰代(岐阜県) 堀場繁樹(愛知県)

佐久間 更良(岐阜県) 眞鍋 和裕(岐阜県) 安江怜史(岐阜県) 野村 直利(岐阜県)

山田幸長(岐阜県) 河口郁美(岐阜県) 山田尚紀(岐阜県) 住野裕樹(岐阜県)

渡辺洋敬(岐阜県) 名和豪敏(岐阜県) 加藤誉使子(岐阜県) 石榑 達甫(岐阜県)

大野 日和(岐阜県) 酒向修平(岐阜県) 鈴木裕太(愛知県) 榊原 ゆうみ(愛知県)

川合那奈(岐阜県) 山田恭子(岐阜県) 森美佳(岐阜県) 田口 沙也香(愛知県)

 

問い合わせ先

運営事務局

一般財団法人 岐阜市にぎわいまち公社

TEL:058-266-1377

MAIL:info@gifu-nigiwai.org

※リノベーションセミナーやリノベーションスクール@岐阜に関する問い合わせはこちら

MAIL:renovationschool.gifu2019@gmail.com

担当:白橋・関

リノベーションスクール@岐阜 第2回プレレクチャーを開催 7/21(日)

中心市街地における新規出店やまちなか居住の受け皿となる空間創出に向け、遊休不動産を利活用したリノベーションによるまちづくりを推進するため岐阜市では2019年8月30日~9月1日の3日間で「リノベーションスクール@岐阜」を開催されます。
それに先立ち、第2回プレレクチャーを7/21(日)に開催します。

 

参加申込フォームはコチラから

       (参加申込フォームはGoogleのサービスを利用しています)

 

イベント D A T A

リノベーションスクール@岐阜 プレレクチャー(事前講演会)

◆「身の回りとマーケットに在るNEW LOCAL STANDARD」
~Φ300mの生活圏と森、道、市場から観る人間模様~

◆日時:令和元年7月21日(日曜日)17時30分~19時00分 
            開場 17時00分

◆場所:旧長崎屋跡 1F(岐阜市日ノ出町1丁目23番地)

◆講師:株式会社三河家守舎 山田 高広 氏

山田高広photo

◆定員:100名

◆料金:無料

◆お問い合わせ:一般財団法人岐阜市にぎわいまち公社 TEL058-266-1377

◆主催:岐阜市
   企画:株式会社リノベリング
   運営:一般財団法人岐阜市にぎわいまち公社
            株式会社リノベリング
            柳ヶ瀬を楽しいまちにする株式会社

※会場には駐車場がありません。公共交通機関等をご利用下さい。

※座席は100席程度ご用意する予定ですが、先着順としますので参加者数が座席数を越えた場合は事前申込をいただいても立ち見となる場合がありますので、ご了承ください。


renov-school_pre-lec_02_fin_ページ_1 renov-school_pre-lec_02_fin_ページ_2

プレレクチャーのチラシはコチラから PDFで開きます

こんな方に参加していただきたい!

・自分の持っている空き店舗・空き家・空き地をまちづくりに活かしてほしい!
・新たな事業をまちで展開していきたい!
・自分の持っているスキルやネットワークを活かして社会課題を解決したい!
・その他リノベーションまちづくりに興味がある人、リノベーションスクールのことを知りたい人はもちろん、「自分たちのまちでの暮らしを自分たちでもう少し楽しくしたい!」と思っている方ならどなたでもご参加いただけます。

参加申込は本日より受け付けております。

~『リノベーションまちづくり』とは~

リノベーションまちづくりとは、遊休不動産(空き店舗、空きビル、空き家、つかわれなくなった公共施設など)をリノベーションの手法を用いて再生することで、産業振興、雇用創出、コミュニティ再生、エリア価値向上などを図る取り組みです。老朽化した建物を取り壊すのではなく、今あるものを新しい使い方をして新たな価値を創り出し、エリアを変えていくまちづくりの手法です。
視点を変えることで、価値がないと思っていたものを「価値のあるもの」「可能性のあるもの」と捉え直し、うまく利用して手を加えていくことでスピーディーに新しい事業が展開できます。

リノベーションスクール@岐阜 受講生募集! 7/24まで(募集終了しました)

中心市街地における新規出店やまちなか居住の受け皿となる空間創出に向け、遊休不動産を利活用したリノベーションによるまちづくりを推進するため岐阜市では2019年8月30日~9月1日の3日間で「リノベーションスクール@岐阜」を開催します。

 

受講申し込み、詳細等はコチラから

https://re-re-re-renovation.jp/schools/gifu01

 

開催概要

日 時:2019年8月30日(金)~9月1日(日)

会 場:柳ケ瀬あい愛ステーション他

受講料:10,000円(学生5,000円) ※現地までの交通費、宿泊費、オープニング&クロージングパーティ等のイベント参加費は、 受講生ご自身でご負担ください。

主 催:岐阜市

主 管:一般財団法人 岐阜市にぎわいまち公社

企 画:株式会社リノベリング

運 営:一般財団法人 岐阜市にぎわいまち公社、株式会社リノベリング、柳ケ瀬を楽しいまちにする株式会社

後 援:岐阜商工会議所 岐阜市商店街振興組合連合会 岐阜柳ヶ瀬商店街振興組合連合会

内 容:
受講者が8人ずつの「ユニット」と呼ばれる4つのグループに分かれて、岐阜市の柳ケ瀬エリアに実在する遊休不動産を題材に、リノベーション界の先駆的事業者である講師(ユニットマスター)とサブユニットマスターのアドバイスを受けながら2泊3日の間でリノベーション事業計画を立案します。
最終日には、地域住民や物件オーナーへ事業化を前提とした公開プレゼンテーションを行います。
スクール受講後、オーナーの了承が得られ、実現可能性の高い提案については、提案内容のブラッシュアップを重ね、 実事業化につなげていきます。

【主な内容】
〇3日間のユニットワークにて、遊休不動産を活用したリノベーション事業計画を作成。
〇ライブアクト(レクチャー)の受講
〇最終日の公開プレゼンテーションにて、対象物件の不動産オーナーに事業提案を行う。

 

 

8/30、31に開催されるライブアクト(講演)及び最終日の公開プレゼンテーションは、受講生以外の一般の方も無料でご覧いただけます。

ライブアクトについては申込不要。直接会場にお越し下さい

最終日の公開プレゼンテーションについては、下記よりお申込みいただくようにお願いします。

公開プレゼンテーション申込フォーム

 

各会場については下記の通りとなります

ライブアクト会場:シネックスホール

岐阜県岐阜市日ノ出町2丁目20番地 CINEXビル 地下1階

公開プレゼンテーション会場:ロイヤル劇場

岐阜県岐阜市日ノ出町1丁目20番地 ロイヤル劇場ビル 4F

 

 

リノベーションスクール@岐阜に関するお問い合わせ先

一般財団法人 岐阜市にぎわいまち公社 事務局

℡ 058-266-1377

「リノベーションスクール@岐阜」の開催決定! 5/31にプレレクチャーを開催!

中心市街地における新規出店やまちなか居住の受け皿となる空間創出に向け、遊休不動産を利活用したリノベーションによるまちづくりを推進するため岐阜市では2019年8月30日~9月1日の3日間で「リノベーションスクール@岐阜」を開催します。
それに先立ち、プレレクチャーを5/31(金)に開催します。

  

参加申込フォームはコチラから

       (参加申込フォームはGoogleのサービスを利用しています)

イベント D A T A

「リノベーションスクール@岐阜 プレレクチャー(事前講演会)」

:「職域を超え、次世代が豊かにくらす装置をつくる」

~ 共感と信頼、価値を生み出す ストックデザインとブランディング ~

◆日時:令和元年5月31日(金曜日)18時30分~20時30分 
            開場 18時00分

◆場所:じゅうろくてつめいギャラリー(岐阜市徹明通1丁目3)

◆講師:株式会社レイデックス 代表取締役 明石 卓巳 氏

明石卓巳photo 

◆定員:100名

◆料金:無料

◆お問い合わせ:一般財団法人岐阜市にぎわいまち公社 TEL058-266-1377

◆主催:岐阜市
   企画:株式会社リノベリング
   運営:一般財団法人岐阜市にぎわいまち公社
            株式会社リノベリング
            柳ヶ瀬を楽しいまちにする株式会社

※会場には駐車場がありません。公共交通機関等をご利用下さい。

※座席は100席程度ご用意する予定ですが、先着順としますので参加者数が座席数を越えた場合は事前申込をいただいても立ち見となる場合がありますので、ご了承ください。


renov-school_7min(最終)_ページ_1  renov-school_7

こんな方に参加していただきたい!

・自分の持っている空き店舗・空き家・空き地をまちづくりに活かしてほしい!
・新たな事業をまちで展開していきたい!
・自分の持っているスキルやネットワークを活かして社会課題を解決したい!
・その他リノベーションまちづくりに興味がある人、リノベーションスクールのことを知りたい人はもちろん、「自分たちのまちでの暮らしを自分たちでもう少し楽しくしたい!」と思っている方ならどなたでもご参加いただけます。

参加申込は本日より受け付けております。

~『リノベーションまちづくり』とは~

リノベーションまちづくりとは、遊休不動産(空き店舗、空きビル、空き家、つかわれなくなった公共施設など)をリノベーションの手法を用いて再生することで、産業振興、雇用創出、コミュニティ再生、エリア価値向上などを図る取り組みです。老朽化した建物を取り壊すのではなく、今あるものを新しい使い方をして新たな価値を創り出し、エリアを変えていくまちづくりの手法です。
視点を変えることで、価値がないと思っていたものを「価値のあるもの」「可能性のあるもの」と捉え直し、うまく利用して手を加えていくことでスピーディーに新しい事業が展開できます。

ぎふ景観まちづくりファンド事業~助成制度の募集について

1.ぎふ景観まちづくりファンド事業とは
ぎふ景観まちづくりファンド基本方針に基づいて、歴史的景観の保全、再生及
び創出に資する建造物の工事に対して助成を行う制度です。

(参考)

建造物の種類に応じて次の3種類の助成金があります。

(1)ぎふまちなみ修景工事助成金(旧ぎふ景観まちづくりファンド助成金※)
(2)ぎふ景観重要建造物保存助成金
(3)ぎふ都市景観重要建築物保存助成金

※平成30年4月から(2)と(3)の助成制度を開始したため、改称しました。

【工事の例】

(改修前)                                        (改修後)

01IMG_2729_R

(屋根葺き替え、樋取替え、漆喰やり替え、玄関引き戸設置、窓サッシ取替え、格子塗り替えなど)

 

その他の例につきましては、こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

                                                                                                                    

2.助成対象区域
「ぎふまちなみ修景工事助成金」の対象区域は、金華地区と鵜飼屋地区及び中山道沿道
区域です。
「ぎふ景観重要建造物保存助成金」と「ぎふ都市景観重要建築物保存助成金」については、
岐阜市から指定を受けた建造物が対象となるため、対象区域はありません。

 

3.助成交付要綱

 
 
 
 

 

4.助成内容について
助成の対象となる行為は、次の工事です。

【ぎふまちなみ修景工事助成金】

岐阜市歴史系景観形成方針に適合している次の3種類の工事
(1)概ね昭和20年までに建造された歴史的建造物を維持・復元していく工事
(2)概ね昭和21年以降に建造された一般建造物を歴史的まちなみと調和させていく工事
(3)附属工作物を設置して歴史的まちなみと調和させていく工事

※中山道沿道区域の対象工事は、歴史的建造物を維持するための工事のみです。

 

(参考)

【ぎふ景観重要建造物保存助成金】
景観重要建造物の保存又は活用に係る工事

【ぎふ都市景観重要建築物保存助成金】
都市景観重要建築物の保存に係る工事

※助成制度は、すべて工事の着工前に審査及び承諾が必要です。

 

5.募集案内及び手引き(ぎふまちなみ修景工事助成金)

<金華地区版>

<鵜飼屋地区版>

 
<中山道沿道区域>

 

地区によって内容が違いますので、ご注意ください。

 

6.助成率
対象工事費の2分の1(対象工事費に消費税は含みません)
※ぎふまちなみ修景工事助成金の格子の工事など、一部例外があります。

 

7.申込期間

(ぎふまちなみ修景工事助成金)
<第1回>
募集期間:令和元年5月17日(金)まで
事前相談:令和元年6月上旬
□□査:令和元年7月上旬

 

<第2回>
募集期間:令和元年9月27日(金)まで
事前相談:令和元年10月初旬
□□査:令和元年11月初旬

 

<第3回>
募集期間:令和元年12月27日(金)まで
事前相談:令和2年1月中旬
□□査:令和2年2月中旬

 

「ぎふ景観重要建造物保存助成金」と「ぎふ都市景観重要建築物保存助成金」の募集期間
については、にぎわいまち公社までお問い合わせください。

 

8.申請の条件
申請には、次の条件を満たす必要があります。
(1)助成を受けた建造物を適正に維持管理していただくこと
工事完了後10年間は、助成を受けた建造物を助成金等の交付の目的に反して使用し、
譲渡し、交換し、除却し、又は担保にすることはできません。
一般財団法人岐阜市にぎわいまち公社代表理事の承認を受けたときはこの限りではありません。
(2)助成対象の建造物の写真、名称、所在地及び改修工事の概要等の公表について、同意
していただくこと
(3)岐阜市の市税を滞納していないこと

 

9.事業の承諾
「ぎふ景観まちづくりファンド運営委員会」において事業計画を審査し、適正であると認められた
場合に、ファンド資産の範囲内で事業の承諾を行います。

 

10.助成金の交付
工事の完了後、30日以内に完了報告が必要となります。
完了報告後の検査に合格し、助成金交付請求書を提出していただいた後に助成金を交付
します。
※工事の途中で中間検査を行う場合もあります。

 

11.注意事項
(1)助成金には、それぞれ5年以内に交付を受けることが可能な「助成限度額」があり、限度額
まで交付を受けると、5年間を経過するまで新たな助成を受けることができません。
※一部例外がありますので、詳しくは、にぎわいまち公社までお尋ねください。
(2)事業計画の承諾を得るまでは工事に着手できません。承諾前に着手された場合は、助成金
が交付されません。
(3)助成金は原則として、工事終了後に領収書等で申請者の支払いを確認した後に交付され
ます。
(4)交付された助成金は、所得税の対象となる場合があります。
(5)原則的に1敷地単位の合計で1件の申請とみなします。(土地と建造物の利用形態から
判断して同一の敷地を1敷地とみなします)
(6)事業承諾日から1年以内に着手、2年以内に完了しなければ、事業承諾取消の対象となる
のでご注意ください。 
(7)事前相談は、できる限り施主と施工業者で参加してください。
(8)その他、関連法令を遵守してください。

 

12.助成金の交付承諾の取消し及び返還
次のいずれかに該当する場合は、助成金の交付契約を解除し、助成金の返還を求めます。
(1)助成金を申請した内容以外の用途に使用したとき
(2)不正の手段により、助成金の交付を受けたとき
(3)承諾事業計画の内容又は承諾事業計画に付した条件に違反したとき
(4)ぎふ景観まちづくりファンド基本方針の「事業の目標」の達成に支障となる行為を行ったとき
(5)ぎふ景観まちづくりファンド基本方針の「事業の目標」の達成に必要な一般財団法人岐阜市
にぎわいまち公社代表理事又はぎふ景観まちづくりファンド運営委員会の指示に従わなかったとき

 

(参考)ぎふ景観まちづくりファンド基本方針(抜粋)
(1)事業の目標
市民の積極的な賛同を得ながら、現在失われつつある歴史的景観を保全、再生及び創出
することを目標とする。特に景観形成上重要な区域については、早期に質の高い歴史的景観
の形成を目指すものとする。
本目標の実現に向けて、市民の景観に対する意識向上と本制度の周知徹底を図りつつ、
岐阜の歴史的景観の形成に資する建造物の工事費の一部を助成するものとする。

 

13.その他
継続的に事業を行うため、みなさまからのご寄附を募集しております。
詳しくは、こちらをご覧ください。

寄附のお願いについて